新薬誕生に欠かせないCRAの転職事情

医療関係の仕事には医師、看護師、薬剤師、レントゲン技師など様々な業種があります。
医療関係には薬に携わる「CRA」という仕事があるのをご存知でしょうか?

「CRA」とは、新薬が誕生するまでに必要となる治験をモニターする「臨床開発モニター」と呼ばれる職業です。

薬というのは研究者の手によって、研究と開発を重ね、誕生するものなのです。
新薬はその有効成分や効き目などの他にも、薬として安全に使用できるかということの確認が必要になります。

その為には、被験者を募って治験を行う必要があります。
そしてこの治験は正しい基準のもと行われなくてはならず、CRAはその役割を果たす業務を行います。

私たちの身の回りには数多くの素晴らしい薬がありますが、今現在、そしてこれからの未来においてもまだまだ新しくそして効き目のある薬が生まれてくると予想されます。

そのことからも、今後においてCRAへの需要は高まっていくことが予想されます。
さらに経験のあるCRAは求められている人材として、CRAへの転職というのは世間の状況から見ても、良い状況にあるといえます。
現在のCRA求人状況>>http://answers.ten-navi.com/CRA(臨床開発モニター)/

CRAは、薬剤師からの転職をする人が多くいます。
薬剤師である場合、未経験でも転職しやすいといわれています。

また既にCRAとして働いている人は、一つの職場での経験を重ねるよりも、転職をして多くの知識と経験を積んでいく方がキャリアを評価されます。
かつ、キャリアをアップさせることができるとして、転職をする人が多くいます。